見出し画像

コツメカワウソの赤ちゃん ご紹介♪

みなさんこんにちは
コツメカワウソの赤ちゃんが4頭
2020年4月24日に誕生しましたので
今回は、その赤ちゃんについて紹介します。

2020年6月田縁ブログ カワウソ1-thumb-1000xauto-6004

そもそもコツメカワウソってどんな動物?
と思った方は、過去のブログをチェックしてみてください ↓↓↓

2020年6月田縁ブログ カワウソ11-thumb-1000xauto-6024

今回、産まれた赤ちゃんはメス3頭
オス1頭の計4頭です

2020年6月田縁ブログ カワウソ1-thumb-1000xauto-6004

母親は「ナナ」3歳(写真:右)
父親は「はっさく」9歳(写真:左)です。

2020年6月田縁ブログ カワウソ6-thumb-1000xauto-6014

赤ちゃんが産まれた日の朝、「ナナ」を刺激しないよう
巣箱の中を確認すると、元気な赤ちゃんの姿が見えました。

「ナナ」が初産という事もあり、出産前から
飼育員一同、不安と期待でハラハラドキドキ
そんなみんなからの心配を吹き飛ばす程
「ナナ」は立派なお母さんぶりを見せてくれました。
どんな時も、赤ちゃんの鳴き声が聞こえたら
すぐに巣箱に戻り、授乳もしっかり!

赤ちゃんたちの産まれた時の体重は
70g程、手のひらに収まるサイズです。

2020年6月田縁ブログ カワウソ3-thumb-1000xauto-6008

体毛は大人よりも白っぽく、爪は黒いです。

2020年6月田縁ブログ カワウソ4-thumb-1000xauto-6010

生後1か月ほどで体重は約360gに!
産まれた時の5倍です!
片手では収まらなくなり、体毛も徐々に
茶色っぽくなってきました。

2020年6月田縁ブログ カワウソ5-thumb-1000xauto-6012

コツメカワウソは両親とその子供たちで群れを作る生き物です。

通常、父親も子育てに参加するのですが
今回は、安全を考慮し生後1か月までは母親の「ナナ」だけで
子育てをしてもらいましたきました。

いよいよ!父親の「はっさく」と同居開始です。
自分の子供と認識してくれるでしょうか?

2020年6月田縁ブログ カワウソ9-thumb-1000xauto-6020

そんな飼育員たちの心配をよそに
これまた「はっさく」も立派なお父さんぶり。

(右がはっさく、左がナナ)

2020年6月田縁ブログ カワウソ2-thumb-1000xauto-6006

「はっさく」は、きちんと自分の子供だと認識し、
「ナナ」が赤ちゃんを運ぶ姿を見て
不器用ながらも懸命に手伝っていました。

飼育員が様子を覗いてみると赤ちゃんを
守るような姿も見られました。

ここからは、「はっさく」お父さんも子育ての仲間入りです!

2020年6月田縁ブログ カワウソ7-thumb-1000x1058-6016

コツメカワウソの赤ちゃんは、生後1か月程で目が開き始めます。
いつ開くのか、目が開いたらどんな顔なのか
飼育員も毎日ソワソワしていました。

目が開いた顔を見て、飼育員みんなで驚き!
そして、笑いました。

お母さんのナナにそっくり!!(笑)

2020年6月田縁ブログ カワウソ14

今ではもっと大きくなり、体重は約800g
産まれた時の10倍以上です!
とっても大きくなりました。
体毛は茶色と白がはっきりとわかるように。
水皿に入って遊び始めている子や
エサを食べ始めている子もいます!

2020年6月田縁ブログ カワウソ13

この4頭は6月27日からアジアの森展示場にて公開されます!!

まだ寝ている時間が多く、もしかしたら
見られない事もあるかもしれませんが
是非見に来てください(^^)

赤ちゃんたちの成長を楽しみに一緒に見守ってください。

飼育員 田縁

2020年6月田縁ブログ カワウソ9-thumb-1000xauto-6020

コツメカワウソの赤ちゃん公開の情報はこちら


スキ♡のお返し♡
39
那須どうぶつ王国は栃木県の那須高原にある、触れそうなくらい動物達との距離が近いのが魅力の動物園です。 大自然の下で繰り広げられる動物たちの驚きと感動のパフォーマンスの一部や飼育員による動物紹介・裏側などをお届けします♪ https://www.nasu-oukoku.com/