見出し画像

ホッキョクオオカミきょうだいが「那須どうぶつ王国」に慣れるまで【遠吠え映像付】

今回はホッキョクオオカミについて紹介します 。

今年の春に公開予定として告知をしてきましたが
新型コロナウイルス感染拡大の影響により搬入が遅れ
この夏ようやく遠く離れたドイツの動物園から
栃木県の那須どうぶつ王国へやってきました。

現在、那須どうぶつ王国が日本国内動物園唯一展示です。

この2頭は1歳の「きょうだい」です。

2020年10月田縁ブログ オオカミ1-thumb-1000xauto-6490

※姉・弟か、兄・妹かがわかりませんので「きょうだい」としております。
(手前の左側:♂、奥の右側:♀)

ホッキョクオオカミたちは、とても神経質で
人の存在や飼育環境に慣れるまで、かなりの時間がかかりました。

2020年9月10日公開初日には、
たくさんのお客様に驚いたのかこんな顔

画像2

放飼場の奥で不安げな表情ですね。

1か月が経過し、環境にも慣れ
こんな姿も見せてくれるようになりました。

伸びて大あくび

画像3

すぐ目の前に来ることもしばしば!

画像4

いろいろな姿を見せてくれるようになりました。

ここで、ホッキョクオオカミが
どんな動物なのか少し説明します!

ホッキョクオオカミはグリーンランドや
カナダ北部に生息しており
オオカミの中では最も北に住んでいます。
雪景色に溶け込めるよう、真っ白な毛で覆われています。

画像5

また、他のオオカミに比べて体高が高く
耳が小さい事や、鼻が短いのが特徴です。

画像6

オオカミといえば!「遠吠え」ですよね(^^)
遠吠えにはいろいろな役割があり
 ・なわばりを主張するため
 ・狩りの合図 などがあります。

画像7

早朝に遠吠えをしているのは聞こえるのですが、
その姿を見る事ができていませんでした。

遠吠えしている姿を見るには、時間がかかるかなと思っていた所!
先輩が遠吠えをしているオオカミの姿を撮影してくれました!

是非聞いてみてください↓

ホッキョクオオカミは北アメリカゾーンのオオカミの丘にて
展示場を駆け回ったりジャンプしたり
オオカミ本来の姿を間近で見ることが出来ます。

是非かっこいいオオカミに会いに来てください(^^)

▶インフォメーション
2020年11月6日(金)23:00まで
クラウドファンディングサービス READYFORに挑戦中です。

-自然へいざなう"野生への扉"応援PROJECT-
皆さまのお力をお貸しください!


スキ、ありがとうございます!
22
那須どうぶつ王国は栃木県の那須高原にある、触れそうなくらい動物達との距離が近いのが魅力の動物園です。 大自然の下で繰り広げられる動物たちの驚きと感動のパフォーマンスの一部や飼育員による動物紹介・裏側などをお届けします♪ https://www.nasu-oukoku.com/