見出し画像

性別不明ww 那須どうぶつ王国にて生まれたコモンマーモセットの赤ちゃんの成長記録

みなさん、こんにちは!
本年もよろしくお願いします。
飼育員の田縁です。

今回はコモンマーモセットの赤ちゃんが
誕生したのでご紹介します(^^)

▶お父さんとお母さん

お父さんはとても家族思いで心配性な「ビビ」

画像1

お母さんは那須のマーモセット1美人で、面倒見のいい「アオイ」

画像2

この2頭から誕生しました。

▶コモンマーモセットとはどんな動物?

コモンマーモセットはブラジル東部に
生息している小型のサル
樹液や樹脂、昆虫、果実を食べます。

頭から尾の付け根まで約20cm
体重は約300gです。

耳の周りの毛が白くて大きく
尾は体の長さより長いのが特徴です。
樹上性で尾は枝に巻き付けず
バランスをとるために使います。

群れで生活をし、誕生した赤ちゃんは
基本的にはお父さんがいつも抱いています。
授乳の時は、お母さんに預けます。

▶赤ちゃん、成長中。

ビビとアオイの赤ちゃんは
2020年11月20日に1頭誕生しました。
性別はまだわかりません。

コモンマーモセットは脇の下に乳首があり、
この写真はアオイが赤ちゃんに授乳をしている写真です。

画像3

産まれた時は頭から尾まで約7cmと
とても小さく、まだ目は開いていません。

特徴的な耳周りの白い毛も生えておらず
家族で交互に抱っこしています。

生後1週間程で開眼しているのが確認できました。
ぱっちり二重で非常に可愛いです(*''*)

画像4

生後1か月程、木登りの練習を始めました。

最初はおばあちゃんのアカネも
すぐ傍で様子を見ていましたが
慣れてくると木登りの範囲も広がり
安心した様子で少し離れたところから
見守っていました。(写真はアカネ)

画像5

生後1か月と1週間でエサにも興味を
持ち始めました。(写真は母親のアオイ)

画像6

まだ上手には持てませんが、
お母さんやお父さんが食べている
サツマイモをもらっていました。

画像7

体毛は茶色だけではなく、
大人のようにオレンジや白い毛も生えてきました。
尻尾の模様も縞々です!

画像8

そして、最近の写真はこちら。

画像9

今では木登りのプロです!
木の上で走ることも、ぶら下がることも
できるようになってきました。

耳の周りの毛はというと...
まだ茶色いですが、少しずつ伸びてきています!

画像10

顔立ちもキリっとした顔になってきました。
性成熟は1年から1年半で徐々に体重も増えていきます。

とても活発な赤ちゃんで、成長が早い
コモンマーモセットの今後が楽しみです


スキ♡のお返し♡
17
那須どうぶつ王国は栃木県の那須高原にある、触れそうなくらい動物達との距離が近いのが魅力の動物園です。 大自然の下で繰り広げられる動物たちの驚きと感動のパフォーマンスの一部や飼育員による動物紹介・裏側などをお届けします♪ https://www.nasu-oukoku.com/