すごいぞ!オグロプレーリードッグ!
見出し画像

すごいぞ!オグロプレーリードッグ!

今回は、オグロプレーリードッグをご紹介♪
オグロプレーリードッグは、北米に生息する
げっ歯目リス科の動物です。

2020-07-20オグロプレーリードッグブログ2-thumb-1000xauto-6093

プレーリードッグは、危険を感じると
「キャンキャン」と犬の様な鳴き声で仲間に知らせます。

だから
 プレーリー=草原
 ドッグ=犬

写真は周囲を気にするプレーリードッグ。

2020-07-20オグロプレーリードッグブログ3-thumb-1000xauto-6095

立ち上がって周囲に注意を配ります。
また、本当に危険な場合はトンネルに逃げ込みます。

トンネルと言えば、プレーリードッグは
トンネルを一生懸命掘る生き物です。
前足でかいた土を後ろ足で飛ばします。

2020-07-20オグロプレーリードッグブログ4-thumb-1000xauto-6097

鼻っ面で掻き出した土を固める!

2020-07-20オグロプレーリードッグブログ5-thumb-1000xauto-6099

時には、前足で土を押したり
土をならしたりもします。

2020-07-20オグロプレーリードッグブログ6-thumb-1000xauto-6101

トンネルは、こんな感じつながっています。
以前、飼育課長が描いてくれた
プレーリードッグの巣の地図

2020-07-20オグロプレーリードッグブログ1-thumb-1000xauto-6105

いろいろな場所に出口があるので
外敵が来てもどこからでも逃げられるようになっています。
また、ちゃんと広い寝室もあるのです。

プレーリードッグの前足は器用で
ごはんをつかむ事もできます。
しっかり持って食べてます。

2020-07-20オグロプレーリードッグブログ7-thumb-1000xauto-6103

そんなプレリードッグたちは、重要な自然の一部です。

プレーリードッグが居なくなると
それを捕食するクロアシイタチの生息数にも
影響が出るそうです。

2020-07-20オグロプレーリードッグブログ8-thumb-1000xauto-6107

また、プレーリードッグが掘った穴を
利用する生き物も居たりと、自然の重要な要素となっています。

大きな捕食者(クロアシイタチやコヨーテ、ワシ・タカ類)を
守ろうと思ったら、まずは、
プレーリードッグを守り増やすことが必須となるわけです。

2020-07-20オグロプレーリードッグブログ9-thumb-1000xauto-6109

すごいぜ、プレーリードッグ!!
というわけで、皆さんも敬意をもって?
プレーリードッグをご覧ください。

動画もありますのでご覧ください!


カピーハッピー!
那須どうぶつ王国は栃木県の那須高原にある、触れそうなくらい動物達との距離が近いのが魅力の動物園です。 大自然の下で繰り広げられる動物たちの驚きと感動のパフォーマンスの一部や飼育員による動物紹介・裏側などをお届けします♪ https://www.nasu-oukoku.com/